loader image

株式会社アイコンホールディングス

雛森会長ってどんな人?

株式会社アイコンの創業者。初代代表取締役を20年間務め、アイアイグループの礎を築いた。2020年に株式会社
アイコンホールディングスの代表取締役会長に就任。

2017年入社 アイコン営業部 K主任

雛森会長と僕が最初に交わした言葉は、最終の社長面接の時の、雷が全身に走ったと思うぐらい大きな声の挨拶《おはようございます!!》でした。

第一印象としては誰もが認める元気な社長だと思いました。お話させていただく内にただ元気なのではなく、人が集まるパワーや明るくさせるエネルギーがある方だと思いました。僕は体育会系で育ってきたため、ただ元気な人や、ただ明るい人はたくさん見てきたつもりです。ですが雛森会長の中には直感にはなりますが《何かある》と思える第一印象を感じました。
アイコンに入社してしばらく経ち、雛森会長のパワーやエネルギーの秘密を感じる事が多くありました。このエネルギーはアイアイグループの基礎に根付いている陽転思考十ヶ条や、何かあるたびに必ず言う言葉、「人が好き」というところからきているのだと思います。
学生時代の僕は、社会を舐めていました。社会人になる前はプロ野球選手になりたい思いで日々努力していました。諦めはしましたが社会人として、自分がどこまで昇ることができるのか挑戦したい気持ちは変わらず、「社長になりたい」と当時アイコンの社長だった雛森会長に面接で伝えたところ、『社長になりますと言い切れ』と言葉をかけてくれました。その言葉が今の僕が必死に動ける原動力になっています。言い切る事、本気でやり抜く事が今できているのは雛森会長の言葉が僕の背中を押してくれているからです。
僕は社長に必ずなります!

2015年入社 アイコン業務部 Mリーダー

一言で言うと会長はとにかく凄く元気な方です。
私が入社した時はアイコンの社長でしたがその印象は会長になられた今でも変わっていません。エネルギッシュで情熱があって、会長とお会いするといつも元気をもらえます!そして会長は人をとても大切にされる方です。
私が弊社に入社を決めたのも一人一人と向き合ってくださる会長のお人柄に魅かれたからです。最終面接をしていただいた時もじっくり時間をかけ私の話を聞いてくださいました。就活中沢山の企業の説明会や面接を受けましたが、こんなに私と本気で向き合ってくださったのは会長だけでした。
面接を通し、「この方の下でこの方の会社で働きたい」と強く感じ入社しました。社員一人一人のことを見て声をかけてくださったり時には家族のことまで気にかけてくださったりと、人を大切にしてくださる方の元で働け嬉しく思います。

株式会社アイコンホールディングス
株式会社アイベリー

山本社長ってどんな人?

2001年に株式会社アイコンに中途採用で入社し、営業部に配属。その後、当時なかった設備部の立ち上げを主導し、2004年に主任に昇進。課長、部長へとステップアップすると同時に実績を積み、2016年にグループ会社の株式会社アイベリー代表取締役に就任。2020年から株式会社アイコンホールディングス代表取締役社長も兼務。

2006年入社 アイコン設備部 M課長

私が入社した13年前の山本社長はアイコン設備部の主任として現場で最前線を走られていました。通信工事など全くの未経験だった私に施工のいろはを教えてくだった方です。その時の山本社長の口癖は「施工は納期と品質!」で、アイコンホールディングスとアイベリーの社長になられた今でもそれは変わらず、常に私の頭にも刻み込まれています。
私の山本社長の印象は部下や社員のことを一人一人しっかり見てくれている方。私が悩んでいる時には必ず気付き、「何か悩んでんのか?」と1番に声をかけてくださいます。忙しい中でも必ず時間を作り、話を聞く場を設けてくださいます。趣味や私的なことなどでもフランクに話しかけてくださったり社員一人一人に対して気を配っていただける、そんな社長だと思います。仕事以外になればとことんお茶目で、その発言で社員を引かせていることも少なくありません。私も今まで幾度となく笑わせていただきました。仕事もプライベートでも輝いているその姿は、一人の経営者としても男性としても憧れであり私の目標です。

2016年入社 アイベリー業務部 S主任

アイコンに入社し3年目にアイベリーへ異動となり、同じグループ会社ですが少し不安を抱いていました。そんな中、山本社長はいつも「なにか困っていることはない?」と声をかけてくださり、なんでも相談しやすい環境を作ってくださいました。
相談したことに対しても「どうすればいいかな?」と一緒になって考えてくださったり、的確なアドバイスで前向きに進める道を教えてくださいます。
これはもちろん最初のころだけではなく、今でも変わらず同じように声をかけてくださいます。本当に社員のことを大切に考えてくださる方です。
そして「いつもありがとう」という言葉を必ずかけてくださいます。この言葉を頂くたびに、もっと役に立てるように、頑張ろう!と思います。
『社長』というと、とても遠い存在のイメージがありましたが、こんなにも親身になってなんでも聞いてくださり、近い存在でお話ができる恵まれた環境があることに、とても感謝しています。

株式会社アイコン

河﨑社長ってどんな人?

2001年に株式会社アイコンに中途採用で入社、営業部に配属。新規販路開拓プロジェクトの成功や新卒採用の立ち上げ等を経て、2006年に係長へ飛び級昇進。その後もステップアップを重ね、2017年には営業部と業務部の部長を兼務。そして2020年に株式会社アイコン代表取締役に就任。

2013年入社 アイコン営業部 Y課長

当時は、河﨑課長として私の採用試験の面接でお会いしました。
面接でカッコいい人だなとおもいました。 入社してからは仕事を一から教えていただき、上手くいったときは一緒に本気で喜んでくれ、上手くいかないときも親身になって相談に乗っていただきました。

いまの自分、そしてアイコンがあるのは河﨑社長のおかげだと思います。
社長にはたくさんのことを教えていただいていますが、とにかく一人一人を大切にみてくれる人です。

自分だけでなく社長に助けていただいた人はたくさんいると思います。
私が今、出会った時の河﨑社長と同じ課長として仕事をさせていただいているのは、本気で私と向き合っていただいたからです。自分自身もそれを大切にして、一人一人と本気で向き合っています。

2015年入社 アイコン営業部 Y係長

私たちの社長は「ひとを残す社長」です。
ひとりひとりを見て、理解し、失敗をして悩む時は背中を押し、誰よりも私たちの夢を応援し、将来を大切にしてくれる社長です。
というのも私は河﨑社長の部下でなければ、今ここにいなかったと思うからです。入社後の研修で、成果を上げることのできなかった私に、もう一度挑戦するチャンスを与え、期待をかけてくださり厳しくご指導し続けてくださいました。この経験がなければ、私の人生は変わっていたと思います。
そのときから私の目標は社長に「あのとき残して良かった」と思っていただける部下、マネージャーになることです。私だけでなく全社員がそれぞれ社長とのエピソードがあると思います。私はまだまだ部下育成において至らないところも多いですが、社長の想いを継ぎ、仲間を大切にし、自分以上のことができる人材を残していくことが恩返しだと思っています。

株式会社アイデアル

大川社長ってどんな人?

2004年に株式会社アイコンに中途採用で入社。新規事業部に配属。その後、グループ会社の株式会社アイベリーの設立に伴い異動となり、施工部主任を務める。アイベリーでの活躍に合わせて昇進を重ね、2016年4月には再びアイコンに戻り常務取締役に就任。2020年に新会社の株式会社アイデアルを立ち上げ、代表取締役を務める。

2009年入社 アイコン設備部 K係長

入社したての初対面の印象はめちゃくちゃ怖そうな人。
宴会ではピチピチのシャツに濃厚な女装メイクをして会場を爆笑に包んだユニークな人。
そして一緒に仕事をすると物凄く厳しい方。
大川社長は釣りやキャンプ等のアウトドアが好きで、私も参加させていただいています。そこで開催されるBBQでは料理の仕込みなども大川社長自らされています。仕事は厳しく、趣味では楽しく。まさに思いっきり働き、思いっきり遊ぶを体現されている方です。

2014年入社 
アイフィットアウトソーシング事業部 N係長

一言でいうと大川社長は、とても頼りがいのある方です。はじめてお会いしたときは怖そうなイメージでしたが、実際はユーモアたっぷりで冗談をいってみんなを笑わせ、場の雰囲気を一気に和やかにしてくださいます。しかし、仕事にはとても厳しく日々たくさんのことを学ばせていただいています。
また、リーダーシップがあり毎年キャンプに行ったりさまざまな企画をしてくださり、アイアイグループ全体でみんなとコミュニケーションをとることを大事にされています。
気づきもすごく、小さなヒントからいろいろなことを発想されますし、悩んでいたら解決策を一緒に考えてくださいます。そのような姿勢に日々感謝しています。
いつも教えられていることは「素直な気持ちと謙虚な姿勢」を忘れるなということです。
今、直接ご指導していただけるので、その考えを吸収して自分自身成長し、一歩でも近づけるように今後も取り組んでいきます。

株式会社アイフィット

横山社長ってどんな人?

2005年に元請様であるNTTテレコンから株式会社アイコンに転職。 るるるコール集合住宅プロジェクトを、河﨑社長と共にたち上げ 100%のシェアを獲得。
2008年にアイベリーに移籍し、大阪ガスセキュリティサービス特約店事業を立ちあげ、販売におけるシェア100%を実現後、グループの人事担当となる。2018年アイコンホールディングスに異動し、総務・企画・人事部長を経て、2021年に株式会社アイフィット代表取締役に就任。

2004年入社 アイフィット
アウトソーシング事業部 S課長

出会いは横山社長が元請様であるNTTテレコンにいた2004年にさかのぼります。その頃は「仕事のできるキャリアウーマン」という印象でした。
翌年一緒に働くことになり、少しずつ印象とは違う横山社長を知ることになりました。
まず思ったのは、外見は物腰柔らかな女性だが中身は男だな!でした(笑)。


そして横山社長がアイベリーに異動になり、あまり仕事でかかわることがなくなりましたが、2014年に私もアイベリーに異動になりそこからもっと深く横山社長を知る機会が増えました。
私を温かく迎え入れアイベリー歴では先輩であるにも関わらずいつも私の意見を尊重してくれました。
そして今回アイフィットの立ち上げにかかわることになり横山社長とは不思議な縁を感じます。
何事にも真剣に向き合い準備をし、時間を惜しまない。
怒ることがあるのかな?と思うくらいいつもにこやかで穏やかですが内に秘めた熱い思いとアイアイ愛はグループ1、2を争うのではないかと思っています。

株式会社アイコン 営業部

Y課長ってどんな人?

2013年に株式会社アイコンに新卒採用で入社、営業部に配属。1~2年目は、新規のお客様への営業を担当。その後、3年目で主任、6年目で係長に昇進。そして8年目に新卒入社最速で課長へ昇進。都市ガス営業部のマネジメント業務をおこないながら後輩の育成にも尽力している。

2015年入社 アイコン営業部 N係長

中身をしっかりと見てくださる営業部の課長です。営業は「結果が全て」という印象を持つ方も多いと思いますが、その結果が出るように中身をしっかりと見て、的確なアドバイスをしてくれます。また、仕事が上手くいかず悩んでいる時は親身に相談にも乗って頂けるので、とても心強いですし、皆から信用・信頼されています。
入社当時の私は「自分の仕事が出来ていればそれでいい」という考えで働いていましたが、課長と仕事をしていくなかで、考えが変わり、全員で良い仕事ができたらいいと思うようになりました。

株式会社アイコン 営業部

O課長ってどんな人?

2007年に株式会社アイベリーに新卒採用で入社、施工部配属。施工の技術を身に着けた後、営業部に異動、主任に昇進。9年目に株式会社アイコン都市ガス営業部に異動。新卒の育成に携わり12年目で係長に昇進。電気代理店事業の立ち上げを経て14年目で課長に昇進。

2016年入社 アイコン営業部 W主任

入社した時は、社内で一番明るくて会社を凄く盛り上げてくださっている方だなと感じました。 現在、一緒にお仕事をさせて頂く中で感じるのはストイックな方だと思います。

ご自身が発言された事は、必ず最後まできっちりやり遂げられます。そして、チーム全員の事を全力で考えてくださりダメな事はダメ、良い事は良いとはっきり言ってくださいます。また、仕事以外の事でも気遣いであったり、人間性をしっかり見てくださり仕事以外の所も人としてとても成長させていただいています。

私自身まだまだ弱い部分がありますが、目の前で動いてくださる事で素直に頑張ろうと思います。今経験させていただいている事を早く吸収し、課長がやってくださっている事を私が次に後輩に見せていけるようにします。

株式会社アイコン 設備部

W課長ってどんな人?

2005年に株式会社アイコンに中途採用で入社、設備部に配属。設備部の中核として施工品質・顧客満足度向上に尽力し主任、係長を経て、15年目で課長に昇進。

2006年入社 アイコン設備部 T係長

十数年、共に働いていますが、最初に感じた印象と今も変わりなく、大きな声で挨拶をし、コミュニケーションを積極的にとっていく姿勢は課長になられても変わっていません。
また、周りには自身が疲れている姿は見せないようにし、常に仲間を大事に思い行動してくれています。数字面の意識も高く、常にトップを目指して結果を出すだけではなく、数字が伸び悩んでいる社員への指導も自らおこなってくれます。
課長になられてからは、意見を聞くことを大事にし、どういう風に先導していけば、部署の状況が良くなるか先を読んで考え、相談すればすぐに行動に移してくれています。また、社員との時間を大事にし、みんながいかに働きやすく、どうすれば楽しい職場になるかを考えて動いてくれています。

株式会社アイコン 業務部

N係長ってどんな人?

2005年に株式会社アイコンに中途採用で入社、営業部に配属。お客様対応と営業部のチームワーク形成に努め、主任に昇進。7年目で業務部へ異動、11年目で係長に昇進。

2019年入社 アイコン業務部 Iさん

みんなのお母さんのような存在です。何かあれば報告したり、「こういうことに困っている」と相談して対応してもらったりとすごく頼りにしています。部署全体でどういう風に取り組むか道しるべを立ててくれるような人だと思っています。
また、コミュニケーションを大事にしておられ営業部や設備部の方など多くの人にお声掛けをしたりして、風通しの良い雰囲気を作り出してくださり、部署関係なくみんなが頼りにしています。
そして、何より尊敬する点はアイコンのことがすごく好きで全力で取り組んでおられることです。仕事のみならずアイコンはイベントごとも多いのですが、全力で楽しんでいる姿がかっこいいなと思います。
時には厳しい事もご指導いただくこともありますが、私たちのことを想って言ってくれているので、もっと頑張ろうという気持ちで仕事の励みになります。

株式会社アイベリー 施工部

S係長ってどんな人?

2009年に株式会社アイベリーに中途採用で入社、施工部に配属。電気工事士1種、AI・DD総合種など難易度の高い資格や技術取得に惜しみなく力を注ぎ、着実にスキルアップし、後輩の育成にも尽力。11年目で係長に昇進。

2018年入社 アイベリー施工部 Mさん

最初の印象は、「ザ・電気屋のおっちゃん」という感じです。
怖そうな感じもあり少し不安になりましたが、「明日から僕が君の面倒を見るから、よろしくお願いします。」と優しい話し方で言ってもらい安心したことを覚えています。今の印象はすごく変わりました。
故事や慣用句もすらすら出てきて、すごいなと思っています。でも何よりも、思った以上に繊細で優しい人です。新しい仕事に入る前には丁寧な説明をしてくれて、資格取得の試験前には実技指導もつきっきりでしていただきました。一人で動くようになってしばらく経ちますが、今でも分からないことがあれば真っ先に係長に聞きます。自然に頼れる人がいるというのは幸せなことだと思います。これからは頼りきりにならないように、成長していきます。

株式会社アイベリー 施工部

H係長ってどんな人?

2009年に株式会社アイベリーに中途採用で入社、施工部に配属。5年目でアイコン設備部へ異動し、LP事業を任され、実績を積む。その後、アイベリー施工部へ戻り、マネジメント業務を行いながら後輩の育成にも尽力し10年目に係長へ昇進。

2018年入社 アイベリー施工部 Y主任

初めて会った時、優しそうだなと思ったのが第一印象でした。
いざ一緒に仕事をすると、どんなことをするのか、どんなことに注意しないといけないのかを優しく詳しく教えてもらい、分からないことを緊張せず何でも聞ける存在です。
入社して数年が経ち、色々な仕事に携わらせていただく中で、時には私の成長の為に厳しく指導していただいたり、また困っていればアドバイスもしてくださいます。そんな係長の姿を見て、私も部下の育成や、現場で的確なアドバイスができる上司になれるよう精進します。
本気で遊んだことがある人採用!

新卒採用ページ

社長にもなれます

中途採用ページ